納維加特(上海)篩分技術有限公司

NAVECTOR(ナヴェクター)について

ナヴェクターは2005年に創立し、ふるい分け技術の探求と研究に力を入れ、長年の努力を経って、製薬業界、金属粉末、非金属粉末、化学粉末、食品業界など様々なふるい分け需要をカバーする技術と製品ラインアップを持っています。また新エネルギー材料、複合材料、及び環境保護の分野でスクリーニング装置の分野で最先端を走っています。クローバル戦略を推進し、複数の国と地域に事務所を設立し、様々な国内及び国際的な認証を通じて、ドイツ、スイス、日本、韓国、シンガポール、タイなどの国の企業に技術と製品などの提携を深めています。ナヴェクターは1万台(セット)以上の設備が世界各地で稼働しており、様々な業界に品質保証のために効果的なソリューションを提供しています。

ナヴェクターはスクリーニング技術を中心に、常に創造性がある新しい技術を開発しています。自主研究開発した実用新型特許20件以上であり、その中に発明特許4件が既に実施され、多数の開示できない先端材料製造業の粒子分離技術を保有しています。

ナヴェクターはマイクロメードルクラスの粒子を分離する先端技術を持っているだけではなく、ふるい分けシステムの優秀な粒子分離プロセスを保証するために、先進的かつ完璧なふるい分け生産ラインと工程を設計し、精確なフイード、材料運送、粉塵収集、無塵供給、オンラインガス保護システム、粒子洗浄、実験室など一連のソリューションを提案いたします。

目標、趣旨、革新

国際的な規模のスクリーニング技術とソリューションのサプライヤー。
当社目標

ナヴェクターはスクリーニング、フィルターこれらの特定な領域で世界リーダーを占めるようを努めています。

技術趣旨

新たなスクリーニングのコンセプトを作成に取り込んでいます。スクリーニングマシン自体より最先端の技術と個性化された品質の体験が最も重要と考えております。

技術革新

ナヴェクターは400~600種類の優れた製品を設計してきました、そして継続的に製品の改善に取り込んで、製品を絶えずに進歩させます。

会社沿革

国際的な規模のスクリーニング技術とソリューションのサプライヤー。
メニュー