製品案内

国際的な規模のスクリーニング技術とソリューションのサプライヤー。

NTSシリーズ・三次元揺動ふるい機

これは円形ふるい機の中で最も優れた粉末分離装置です。
ナヴェクターは大処理量、高精度ふるい分けのユーザーの要求に基づいて、効率的な円形ふるい分け機を特別に設計します。処理量、ふるい分け精度、ふるい分け効率、スクリーンの寿命は従来の振動ふるい機の数倍に達しています。すべての微細、超微細粉末と微粒子の材料分離のスクリーニング要求を満たしています。

[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right

製品詳細

設備特徴
  • 処理量は普通の振動ふるい機より数倍以上
  • 6級分級まで精確に
  • ふるい分け効率は95%以上
  • スクリーニング面積が広く、スクリーン直径3mまで可能
  • 各種のスクリーン掃除装置をオプション選択可能。(タッピングボール、回転ブラシ、清潔リングなど)。
  • 低速V型ベルト駆動、120~360 rpm調整可能、地盤への動的負荷が低い
稼働原理

手動のふるい分けのシミュレーション

基本的な回転運動は手動ふるいと似ています。操作者はウエットの偏心率、半径方向と角度を調整することによって、水平と三次元ロールオーバー運動を創り出し、材料は中心から外縁にかけて全体の網面を均等に分散させ、螺旋運動を軸方向に伝播させ、小さい粒子は篩い分けされていきます。粒子の加速度とともに水平と垂直加速度が増加し、目開きサイズに近い粒子の分離に成功しました。

応用分野

化学工業、食品、香料、新材料、プラスチック、鉱業、医薬、冶金、ゴム、飼料、化学肥料、製糖、製塩、再生業界、木業、合板、ガラスの微珠と金属シリコンなどに広く使われています。

お勧め製品

メニュー