製品案内

国際的な規模のスクリーニング技術とソリューションのサプライヤー。

NRTSシリーズ・大型長方形揺動ふるい機

大容量と高性能を兼ね備えた大型揺動ふるい機です。

粉体材料の工業化生産のために新たな設計した、高精度、大処理量のふるい機です。一台の機械で大容量と高性能を実現できます。

[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right

製品詳細

設備特徴
  • スクリーンの面積が広く、スクリーニング効率が大幅に向上します。
  • 材料は同時に単層または複数層に入ることができます。
  • 各層の出口は組み立てでき、また分解することもできます。
  • 材料はスクリーンに十分な時間留まり、正確なふるい分け精度を保証します。
稼働原理

駆動装置は発生する振動力は規則的な変化する慣性力があり、その本質は固定軸の周りの偏心ホイールの回転によって形成される往復慣性力であり、スクリーンの表面は水平また僅かに傾いています。 ふるい機が起動すると、ふるい機の振動体が慣性力の作用で前後に往復運動し、ふるい箱がスクリーンを駆動して周期的に振動し、材料がふるい箱とともにふるい運動を行い、ふるい分け作業を完了します 。

応用分野

化学工業、食品、製糖、製塩、セラミックス、鉱山業、冶金、飼料、肥料、医薬、破砕砂、被服砂、活性炭、石灰石、プラスチック・マスターバッチ、PVC粉末、 建築材料、穀物、耐火材料などに使用されています。

お勧め製品

メニュー